読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なつみ憂のブログ

なつみ憂のブログです(旧・文化ウェブbeta)

大企業に入った瞬間 洗脳されていった友人たちの話

僕の友人には優秀な人物が多く、彼らは大学を卒業後は大企業に入ったり官僚として社会に羽ばたいて行った。僕も偏差値だけ見ればそこそこの学校を出ているのだが、就職活動そのものがいやになった事とWeb制作に興味があったことから、大学卒業後は小さなIT系の会社に就職した。無論友人たちとの収入差は歴然であり時折嫌になることもあるのだが、基本的には仕事は楽しく、それなりに満足な人生を送っている。

続きを読む

今年読んだ本からおすすめの10冊を紹介する

おすすめの本! 小説、仕事術、評論などいろいろご紹介

最近読んで面白かった本&是非読んで欲しい本特集

2015年に読んだ本の中から、印象に残っているものを10冊ご紹介します。今年はKindleを買ったこともあって、普段であれば読まなそうな本もKindleで安く仕入れてさくさくと読んだりしていました。批評からビジネスに役立つ本、前衛小説まで、ジャンルを広めにとってご紹介します。是非、気になる一冊を見つけてください!

続きを読む

2015年に観た映画ランキング おすすめベスト40

映画

今年観た映画の中からおすすめ作品を感想付きで一挙ご紹介!

2015年 おすすめ映画

気になる映画がきっと見つかる。2015年の映画40本をランキングでどうぞ!

2015年ももうすぐ終わり。ということで今年劇場で観た映画や新作DVDの中から、おすすめしたいものを40本選び、上位には感想と自分なりの解説をつけてご紹介します!

今年は夏頃にアメリカ超大作の立て続けのヒットが目立ちました。ネットで論争を呼ぶ作品も多かったりして、それなりに映画界が盛り上がっている印象ですね。こちらではハラハラするアクションからしっとりする恋愛映画、文芸映画、アニメ、ホラーまでいろいろと取り上げているので、観たいものが一本は見つかるのではないかと思います。是非最後までご覧ください!

続きを読む

2010年代前半のおすすめ曲 個人的ランキングベスト100!

2010年代前半を振り返る。おすすめの100曲をランキングでご紹介します

ジャンル無視で好きな曲を並べたら、一体なにが起きるのか?

2010年代に発売 / 発表されたあらゆる「曲」の中から、むりやり好きなものを100曲選んでランキングにしました。恋愛をテーマにしたアイドルソングから、フェスで人気のロック、ラップ、洋楽や邦楽を一切問わず、自分のiTunesとYouTubeお気に入りとCDラックと記憶を掘り返してまとめています。

2000年代にあらゆる分野で進んだジャンルの細分化はとどまることを知らず、いまや音楽においては旧来的なジャンルというカテゴライズの有意性すら疑わしい。安室と虚構キャラ(初音ミク)のコラボという、90年代には到底予想しなかった事態はそうした状況を象徴しているように思えてならない。そんな中、あえてジャンルなど無視して自意識全開でランキングを作ってみたら一体どうなるのだろうか。そんな興味から考えたのがこの記事だ。

そんな代物なので、「なぜこの曲があるのにあの曲が無い?」とか「これがこれより下はおかしい」という感想も頻発するかとは思う。ぜひぜひフィードバックをお聞かせいただければと思う。

※ちなみにルールとして、「1アーティストにつき1曲だけ」としました。そうしないとベスト300ぐらいにしないとダメになってしまうため

ではでは、御覧ください。(とりあえずベスト10だけ見たい、という方はこちら

続きを読む

広瀬すずの彼氏に、僕がもしなったら

※妄想記事

 

一流の俳優や芸人は、若い頃からすでに佇まいそのものがエラそうである。エラそうな態度が彼らをスターにするのか、スターとしての素質にエラそうな佇まいが含まれているのかは分からない。しかしぼくの実感としては、やはり観客はエラそうでないスターはスターだと思いたくないはずで、そうしたエラそうであってほしいという観客側の願望と、それを敏感に感じ取る演者の間の絶えざる相互浸透によって、スター俳優や人気芸人と観客の関係が作られていくというところが少なからずあると思うのだ。

続きを読む

tofubeats『POSITIVE』レビュー - シニカルでもアホでもなく

フランスのエレクトロデュオ、Justiceのギャスパール・オジェは2011年のインタビューで自身の音楽性を問われてこのように答えている。

『いまの時代はシニカルかアホかのどちらかに偏りすぎていて、ナイーブさに欠けるよね。僕たちは60〜70年代にあったようなロマンティックなセンチメンタルさを併せ持っているんだ』(bounce337より)

続きを読む